青汁で副作用が!!ホントかウワサなのか検証

青汁の副作用はありますか?

青汁に副作用はあるの?もし、副作用があるのだとしたらちょっと気になりますよね・・・。
私も青汁歴が結構長いのですが、これまで副作用と思われるような症状が起きたことは一度もありません。
いろいろと気になって調べてみたのですが、青汁には副作用というものが場合によっては起きているようなのです。

 

ですから、青汁には副作用は「ある」ということになりますが、これは青汁の摂取量を守ったり、病気持ちの人であれば医師に相談するなりすれば割と回避できることができそうな気もします。
これは100%とは言いませんが、そのような傾向があると言ってもいいでしょう。
青汁で副作用を感じることなく、健康的に飲み効果だけを感じることができるのだとしたら一番ですよね。
しかし、副作用にはどのようなものがあって、どのようなときに起こりうるのかを知るということも大事です。
また、もしかしたら種類によって差があるかもしれません。
今、青汁を飲んで副作用が起きていなくても、何らかのときに起こりうることは否定できないのでまとめてみました。
ごくまれに起きていることは調べてみるといくつかあるようです。その中で頻度が高いものをいくつか紹介しましょう。

アレルギー

青汁と言っても、種類も多いですし、原材料にも違いはありますし、お値段にも違いがありますよね。
う〜ん、青汁とまとめて呼ぶには最近は無理があるような気もしているのですよ。
それくらいに豊富になって来ているのは、やっぱり健康面での効果が高いためではないでしょうか。

 

青汁に含まれている原材料で特に主原料として使われているものの中に、過去にアレルギー反応を起こしたり、食べることで吐き気や体調不良、湿疹などが起きた経験があるという場合は避けた方がいいですよね。青汁の粉末って1回分は少ないのですが、これはかなりの量の原材料を加工してまとめているからこそ少ない量になっているのです。
ですから、少ない粉末であったとしても結構な量を食べているのと同じなんです。
食事でちょっと何かの緑黄色野菜を食べるということとは比較できないくらいに・・・。

 

ということは、食べるときよりもアレルギーが起きやすくなるということは言えますし、副作用が起きやすくなる可能性もあるのです。
一見、粉末の量を見ると「これくらいだから・・・」なんて思ってしまいますが、それは違いますよ。
飲みやすくするために、加工されて少なく見えているだけなのです。
青汁の原材料を見て、その中に過去の経験から体調不良になった食材があった場合、その青汁は避けた方が無難なのです。

 

青汁人気ランキングをチェック! 

参照リンク

青汁ランキング・・・飲み比べをしてわかった青汁の味ランキング
酵素青汁・・・酵素と青汁をいっぺんに摂りたい方はこちらをご覧ください。

下痢

青汁の副作用で起こりうるもので一番多いと思われるのが、下痢です。
下痢が起きる原因で一番よく聞くのが、食物繊維を多く摂ってしまっているということです。
私たちが一日に必要な食物繊維の量は、18歳以上の男性で19g以上、女性で17g以上とも言われています。
実は、1日12g以下の摂取量になってくると、心筋梗塞を起こしやすくなることが言われており、単なる便秘だけの問題でもなさそうな予感がします。

 

それでは、青汁にはどのくらいの食物繊維が含まれているかについても気になります。
青汁の主原料になるものには食物繊維が豊富に含まれています。その中でも特に多く含まれているのが大麦若葉です。大麦若葉には100gあたり41gの食物繊維が含まれています。
そんな大麦若葉の青汁であっても、どれくらい食物繊維が含まれているかについては商品によって異なります。
例としてAという青汁について調べてみましょう。
1日2回青汁を飲むことができるのですが、1回あたりの青汁の粉末に含まれている食物繊維の量は約1.8gです。1日2回飲むことができるので3.6gの青汁を摂取できます。
これだけ見ると、そんなに多くの食物繊維が入っているわけではないと思いますよね。
青汁はあくまでも食事で足りない量を補うという感じなので、これだけの量の摂取でも多いのかもしれません。
しっかりときまりを守って摂取していれば、下痢になるということもなさそうです。

便秘

今度は青汁で便秘?下痢の副作用を聞いていたのに、便秘の副作用もあるのですか?
なんかちょっと信じられない気もするのですが、実際のとこは便秘になる副作用が起きてしまったという人もいるようです。

 

青汁に含まれている食物繊維で、不溶性食物繊維を過剰に摂取することによって、便秘になってしまうという人がいます。
これは、体質によるらしいのですが、一般的に考えられているのは食物繊維は水分を蓄えて膨張するのですが、このときに膨らみ過ぎた食物繊維が腸を詰まらせてしまう場合に起きるのでは?と言われています。これは、そこまで多いことではないのですが、その人その人で体質も違えば、腸内の状況も違うのですから起こりうることとして認識して下さい。

 

基本的には、青汁の効果そのものが便秘を解消するという効果があると言われています。
ということは、便秘を起こすことは珍しいですし、もしかすると何かの病気が根底にある可能性も否定できません。
自分の状態を細かくチェックして、病院の診察を受けてみた方がいいかもしれません。
また、青汁を飲んでいるのに全く便秘が解消しないという人も同様で何か腸の問題以外に原因があるのかもしれません。
病気がなくても、ストレスという可能性もあります。

 

青汁人気ランキングをチェック!