尿路結石の人

尿路結石の人

尿路結石という病気を聞いたことがありますか?この病気は、尿の通り道である(腎杯、腎盂、尿管、膀胱、尿道)に結石ができることを指します。
激しい腰背部痛・側腹部痛・下腹部痛のほかに、吐き気や嘔吐を伴うこともあります。しかし、結石が腎盂や腎杯にある場合には軽い鈍痛程度で済みます。
中には、痛みが起きるまで全く病気のことに気が付いていなかったという人もいるくらいです。
30代〜60代の男性に多く、丁度野菜不足を気にして青汁を飲むことが多い世代でもありますよね。
または、奥さまが旦那さまの健康を気遣って青汁を飲ませるということも。

 

この尿路結石ですが、シュウ酸カルシウムが元となっているのです。シュウ酸を多く含むものに、ほうれん草、モロヘイヤ、小松菜などがあります。
これらを原材料にしている青汁を飲むと、どうしてもシュウ酸の摂取が多くなります。
また、カルシウムやナトリウム摂取も過剰過ぎると危険性が高くなるそうです。これらの成分はどちらかと言うと、不足していることが多い成分なのでシュウ酸ほどは神経質にならなくてもいいかもしれません。
また、尿管結石になる人は水分の摂取が少ないという場合が多いようですから、普段の生活で水分を摂取することを意識しましょう。